サッカー版トリビアの泉

スポンサーサイト [スポンサー広告]

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ▲ Pagetop

ナニ [ポルトガル]

2007.06.09 Sat 16:16

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決定したポルトガル代表MFナニ
彼はエバートンでプレーしたマヌエル・フェルナンデスト幼少のころからの友達で、子供のころは一緒にリスボンのストリートでボールをけっていたらしい。

ナニ
Luis Carlos Almeida da Cunha
生年月日:1986/11/17
175cm 66kg
06-07シーズン:29試合/4得点
スポンサーサイト

Trackback[0] Comment[2] ▲ Pagetop

バイエルン [ドイツ]

2007.03.17 Sat 20:12

ローマ教皇のベネディクト6世はバイエルンのサポーターで、バイエルンからNo.100000番の会員証が送られた。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

ヤリ・リトマネン [フィンランド]

2007.03.16 Fri 16:27

リバプール時代のリトマネンの背番号、「37」は3+7=10という理由である。
リトマネンは10番にこだわりがあるらしく、ハンザ・ロストック(ドイツ)でも背番号は28、アヤックス、フィンランド代表では10番。

rit.jpg
lit.jpg

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

ミカエル・エッシェン [ガーナ]

2007.03.16 Fri 16:14

チェルシーは2005年の夏にリヨンからミカエル・エッシェンを獲得したが、その際に発生した移籍金は約50億円。

チェルシーはこの50億円をたった3日のうちに全額キャッシュで支払ったらしい。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

リフティング世界記録 [記録と記憶]

2006.09.03 Sun 10:50

リフティングのギネス記録はロナウドの元妻、ミレーネが保持している。

補足
・以前までモデルをやりながらラージョの女子チームに所属。現在は不明
・ロナウドとは離婚「ウチには少なくとも10匹ネコが必要ね。彼が息子を訪ねてきたときに思いっきり引っかいて欲しいから」

milene.jpg

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

オーストラリアの移民系選手 [オーストラリア]

2006.08.19 Sat 12:10

ドイツWj杯で惨敗したオーストラリア代表ですが、メンバーの3分の2ほどは他の国の血が流れているんです
ちょっとまとめてみました


マルコ・ブレシアーノ
1980年、メルボルンに生まれたマルコは、祖国オーストラリアのカールトンでキャリアをスタート。その後イタリア系移民の子孫である彼は、イタリアに渡り、エンポリに入団。堅実で印象的なプレーを見せた。2003年にはパルマとオーストラリア人選手としては最高金額である700万ユーロという巨額の移籍金で契約。

マーク・シュウォーツァー
ドイツ人の両親を持ちシドニーで生まる。16歳でプロとしてのキャリアを開始し、4年後にはカナダとの試合で代表デビューを果たした。94-95年シーズンにオーストラリアを離れてドイツに移り、その後、イングランドのミドルスブラで成功を収めている。

ティム・ケイヒル
父はイングランドからの移民、母はサモア人。ケイヒルは1979年シドニー生まれ。シドニー・オリンピックのジュニアチームでサッカー教育を受けた後、シドニー・ユナイテッドに入団。16歳の時、イングランドへ渡った。

マーク・ビドゥカ
クロアチア人の父を持つ188センチのストライカーは、オーストラリアのクラブ、メルボルン・ナイツでキャリアを開始し、22試合18ゴールという成績を収めた後、父の故郷のクロアチア・ザグレブ(旧ディナモ・ザグレブ)で運試しをすることとなった。バルカン半島での実り多い3年間にリーグ戦で84回の出場と40得点という活躍を見せた。技術と得点能力を磨いた彼に、スコットランドとイングランドのトップチームのディフェンダーが震え上がる日がやってきた。

アーチー・トンプソン
パプアニューギニア人の母を持つ、ニュージーランド生まれ。国際Aマッチでの一試合最多得点者であり01年の米領サモア戦で13ゴールを決めた

トニー・ビドマー
イタリア系、体調不良でW杯メンバーを辞退

ジョン・アロイージ
イタリア系、ベルギー、イングランド、イタリア、スペインでプレー。ブラジルのロナウド曰く「オーストラリアの選手で知っているのはアロイージだけ」

アーマド・エルリッチ
レバノン系のMF、17才の時、オーストラリアチームがレバノンにツアーで行った際レバノン代表チームからオファーを受けた。また釜山アイコンズでプレーし、Kリーグ初のオーストラリア人選手となった

スタン・ラザリディス
ギリシャ系、ずっとイングランドでプレー

ネジェリコ・ゼリッチ
クロアチア系、02-04年の間、浦和レッズでプレーし、現在はAリーグのニューカッスル・ジェッツで主将を務める

マーク・ボスニッチ
マンチェスター・ユナイテッド、アストン・ビラ、チェルシーでプレーしてきたGK。コカイン使用で2年間の出場停止処分を受ける

ここまでまとめるの疲れました
後は手抜きです

クロアチア系
マーク・ポポビッチ、ヨシップ・スココ、ジェリコ・カラッチ、アンテ・コビッチ、ジェーソン・カリーナ、リュボ・ミリチェビッチ、アンテ・コビッチ

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

マルコ・マテラッツィ [イタリア]

2006.07.11 Tue 14:14

ドイツW杯決勝でイタリアの優勝に大きく貢献したマテラッツィ
彼は健康に気を遣い、毎日10時には就寝しているらしい

おまけ
http://www.youtube.com/watch?v=7HblsV-urHg&search=%09%20Marco%20Materazzi

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

玉田のゴールで心臓発作 [事件]

2006.06.26 Mon 22:20

ドイツW杯の日本対ブラジル戦でブラジル勝利に10万ポンド(約2200万円)を かけた英国の70代の男性が、日本代表FW玉田圭司が先制ゴールを 挙げた瞬間、心臓発作を起こし、卒倒した。25日付の英紙デイリー・スター・ サンデーが報じた。
英国ブックメーカー「ウィリアム」のグレン・フラー副店長によると、「彼が賭けた 金額が信じられなかった。私たちは一緒に試合を見ていたが、日本が先制した ときには、彼の顔色はみるみる変わっていった」と証言。試合は結局ブラジルが 4-1で大勝。男性は無事に約22万ポンド(約4500万円)を手にして、胸をなで下ろしたという。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

ピーター・クラウチ [イングランド]

2006.06.03 Sat 09:17

クラウチ、英王子の前でロボットダンス

イングランドFWピーター・クラウチが、英ウィリアム王子の前で必殺のロボットダンスを披露した。チームは1日、イングランド協会の名誉会長を務める王子の表敬訪問を受けた。その席で、5月30日のハンガリー戦でのゴールパフォーマンスをせがまれたクラウチは「思わずノリで」手足をカクカク。「国王になる人に対してやってしまった。ちょっと非現実的な体験だった」としきりに照れた。

王子だけではない。イングランド中が今、クラウチの妙技に夢中だ。大好きな英人気ロックバンド「アークティック・モンキーズ」の曲から着想を得たというダンスは、W杯熱の高まりに合わせるように人気が沸騰。「クラウチ」を合言葉に、英国では街行く人がカクンカクンと踊りだす。

この踊りのおかげで、クラウチはベッカムらをしのぐチームの1番人気選手に急上昇した。FW陣は右足を骨折しているルーニーの回復具合が気がかりだが、国内では「2トップはオーウェンとクラウチで決まり」と楽観論が高まってきた。ウィリアム王子は「みんなW杯を持ち帰ると約束してくれた」と上機嫌。その約束が果たされるかどうかは、クラウチがピッチ上でどれだけカクカクできるかにかかっている。

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

これは痛い [面白画]

2006.05.13 Sat 14:36

head_ball.jpg
Sorry,it's a joke.

Trackback[0] Comment[0] ▲ Pagetop

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。